乗るヨ!FELT「AR3」②

さて、組み立て、ライド、と来て、

今回はサドルとホイール・タイヤ、を変更して乗ります。

サドルはSMP「composite」⬇︎


ホイールはシマノ「RS-81-C35CL」

タイヤはブリヂストン「エクステンザ R1X」⬇︎


ああ、お尻がラク…✨

足を回すのもラクになった…

車体全体はこんな感じです⬇︎


因みにこの日は「彩湖」へ行きました。


土手が花で綺麗🌼

因みに、この日も、風が強かったです…(泣)

彩湖なので周回コース。土手の上に登る時に、ちょっとだけ登りがあります、

向かい風で疲れた直後に登るものですから、貧脚の私には53×36のクランクはキツイ💧(笑)


しばらく周回して、花粉が凄いのか、左目から少し違和感を感じたのでトイレ小屋の前で休憩…


この日、知人が何人か彩湖へ来ていたので、良い機会だと思い試乗して貰いましたが、皆さん結構良いリアクションで、「固いけどイヤな感じではない」、「良く進む」等、様々な意見が聞けました、

ありがとうございます✨

帰りに撮って貰いました⬇︎


う〜ん、固いフレームだなぁ💧(笑)

因みにコチラ⬇︎この日の走行ログです。

ストラバでログを取りました。

因みにこのARというシリーズ、シートポスト(サドルの下のパイプ)をフレームに差し込む向きを前後で反転させ、サドルの位置を調整し、取り付けると、

DHバーを使用した時のトライアスロン向きの、前乗りポジションにできます⬇︎


反対に、先程とシートポストの向きを逆に、サドルは目一杯後ろへ取り付けた状態がコチラ⬇︎


トライアスロン(スイム・バイク・ランの3つを行う競技)や、

デュアスロン(スイム・バイク・ランのいずれか2つを行う競技)に挑戦したい…

そしてエンデューロ等のイベントに参加したい…

と、いう方へオススメなのがARです。

FELTには、「トライアスロン専用」の「IA」という車種もあります⬇︎


が‼️IAだと、エンデューロや、クリテリウムのレギュレーションに引っかかり、参加させて貰えなかったりします💦

トライアスロン・デュアスロンはドラフティング(前走者の後ろを走り、自身が受ける空気抵抗を減らす走法)が禁止されている競技です。

ARは主に「軽さ」や「バランス」を優先したロードバイクより、

主に平地での単独走行時に、空気抵抗を軽減し、

スタミナの消費を抑える事の出来る「エアロロード」です。

そして、エンデューロやクリテリウム等のイベントにも出場できる条件をARは満たしています。

競技に特化した自転車を用意できる事は理想ですが、

「どっちも挑戦してみたいけど、2台も持てないし買えないヨ💦」

というのが普通な筈…

これから自転車の購入を考えていて、ゆくゆくはイベントへの参加や、トライアスロン・デュアスロンへの挑戦を目標にしている方、ARシリーズ、いかがですか⁉️

最後にAR3のリンクです✨

ご覧頂き、ありがとうございます。