組み立てるヨ、FELT「AR3  」

お店に(また)新たに加えた私乗…

おっと💦  試乗車。

FELT「AR3  」、設計にエアロダイナミクス(空力)を取り入れた、

主に平地での効率を求めたマシンです。

コチラ、カタログになります。
今回お店に入れたのはサイズ51。

箱から出して、初期不良等は無いか確認。

OK、さぁ、組み立てましょう✨

フロントフォークを引っこ抜いて、ヘッドのベアリングを受ける箇所にグリスを。

ハンドル周りはブレーキ・シフトのアウターの余分な長さが気になるので調整。

空気抵抗を減らす為に、各ワイヤーが、フレームの内部を通っている為、ワイヤー類をフレームから一度全部引っこ抜きます。

今まで色んなこの、ワイヤーが「フレームの内部を通っている」マシンを組み立てて来た経験がある為、この作業、手間が掛かるトコですが、やるかやらないかで差が出やすいので、割と好きです☆

因みにこのARシリーズ、この作業、結構ラクな方です。
アウターをカットしたら、切断面をヤスリで綺麗にします。


こうなるまで⬇︎


ココをちゃんと処理してあげると、シフトやブレーキの操作感が、とってもスムーズで快適に✨

おや…BB(ボトムブラケット)がシマノ(ホローテックII)じゃないか!

これはありがたい…(2016年モデルは違いました)コッチの方が整備し易く、異音も出づらい✨

バーテープは…ちょっと明るい印象にしたくて、フレームにも使用されている、オレンジ色を採用。

とりあえず形になりました。

この後は微調整を繰り返して、次回、

「テスト走行・葛西臨海公園へ」に続きます。

また見てね‼️